So-net無料ブログ作成

コンパクトな機材で川越散策 (第1回 18-50RE編) [スタッフRの「撮影に行こう」]

こんにちは、スタッフRです。
今回は、「PENTAX K-3」とコンパクトなレンズを何本か持って、川越散策をしてきました。
まずは、「PENTAX K-S2」のキットレンズ「smc PENTAX-DA L 18-50mm F4-5.6 DC WR RE」です。
つい先日、単品販売の上位版「HD PENTAX-DA 18-50mm F4-5.6 DC WR RE」が発売されましたね。
このレンズは沈胴機構*1 を採用しているため、収納時がとてもコンパクトです。
簡易防滴も備えているため、お手軽お散歩セットとして組み合わせるのに最適です。
このレンズの紹介と「PENTAX K-S2」に「smc PENTAX-DA L 18-50mm F4-5.6 DC WR RE」を付けての作例はこちらの記事にありますので、興味があれば参考にしてみてください。
PENTAX K-3」に取り付けると、このような感じになります。
150508-00-da18-50-k-3.jpg
コンパクトですがレンズ本体の径(フィルター径ではなく外径です)は71mmとそれなりにあるため、持った時に意外と安定感があります。
以下、写真は「SILKYPIX Developer Studio Pro 6」にて現像しました。

まずは、開運・縁結びの川越熊野神社を参拝。
150508-01-kumano.jpg
参道の両脇の「足踏み健康ロード」には、足ツボを刺激するように石が配置されています。
ぜひ靴を脱いで歩いてみてください。
ちなみに、手水舎で清めようとしたところ、カメラとレンズに水をかけてしまいました(汗
さっと水を拭いて事なきを得ましたが、こういったトラブルに遭うたび「簡易防滴でよかった」と思う筆者です。
150508-02-kumano.jpg
熊野神社の神紋の、八咫烏。
どこかコミカルで、可愛らしいです。
日本サッカー協会のシンボルマークにも使われていますね。
150508-03-inari.jpg
境内の加佑稲荷神社の狛狐さん。
境内には、他にも末社がいくつかあり、加佑稲荷神社はそのうちの一つです。
150508-04-post.jpg
大正浪漫夢通りを通って、商工会議所の前へ。
案内看板の横で、丸ポストが出迎えてくれます。
150508-05-kameya.jpg
川越の老舗和菓子といえば、亀屋が有名です。
亀屋本店裏のかつての工場は、現在は山崎美術館となっており、日本画や美術品を楽しむことができます。
(館内美術品は撮影不可のため、ぜひ直接見ていただきたいと思います)
150508-06-kameya.jpg
美術品を鑑賞した後は、お茶と和菓子で一服。
美術館の入場券代にはお茶代が含まれており、亀甲型の「亀の最中」をいただきました。
150508-07-kameya.jpg
亀屋の路地裏から、通りの人力車を眺めるひととき。
あらためて川越の魅力を感じたひとコマです。
150508-08-post.jpg
以前の記事でも紹介しましたが、第八十五国立銀行(現埼玉りそな銀行川越支店)の前にも丸ポストがあります。
風情のある佇まいです。
150508-09-tokinokane.jpg
川越といえば、時の鐘
今でも(機械式ですが)決まった時刻に鐘を鳴らしています。
ちなみに、日本の音風景100選に選ばれています。
150508-10-yakushi.jpg
時の鐘をくぐると、薬師神社があります。
こちらの神社は病気平癒にご利益があり、特に眼病に効果があるそうです。

というわけで、今回は沈胴式レンズ「smc PENTAX-DA L 18-50mm F4-5.6 DC WR RE」を付けての川越散策でした。
ズームレンズの便利さと収納時のコンパクトさは、やはり使い勝手がいいですね。
撮るときに収納状態から引き出す必要がありますが、収納のロック解除もしやすく不便とは感じませんでした。
さて、川越散策はまだまだ続きます。続きは次週、お楽しみに!

*1 レンズを収納する機構が備わったものを、沈胴式と言います。撮影する際に引き出す必要がありますが、収納時はコンパクトになるため、最近の普及価格帯のレンズで採用することが多いようです。 記事に戻る

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

コメント欄では、弊社製品に関するお問い合わせ、要望等は受け付けておりませんので、ご了承ください。

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。