So-net無料ブログ作成

木更津航空祭に行くならついでに [スタッフRの「撮影に行こう」]

こんにちは、スタッフRです。
前々回に航空祭の記事を公開していますが、まだまだシーズン真っ盛り。
すっかり肌寒くなりましたが、会場では航空ファンの熱気を感じますね。

今回は木更津駐屯地で行われた木更津航空祭にお邪魔してきました。
木更津駐屯地は陸上自衛隊のヘリコプター部隊を中心とする駐屯地です。
今年は所属する連絡偵察機LR-1がラストフライトの予定でしたが、午前中はあいにくの雨模様でエンジン始動のみとなりました。

151023-01-rjtk.jpg

ところで、飛行機の写真ばかり撮っているとマンネリ気味になってくる方もいると思います。
そんなとき、まず試してみるのは隊員さんの作業風景を含めた写真などでしょうか。

151023-02-rjtk.jpg

こちらは、輸送ヘリコプターCH-47Jによる車両懸架の様子。
ホバリングを行いながら、機体の下面に軽装甲機動車を吊り下げます。

飛行機の特徴のひとつ、エンジンの内部を公開していることもあります。

151023-03-rjtk.jpg

普段はなかなか目にすることのない光景です。
配管の金属光沢や幾何学的な形状も、被写体としてオススメです。

もちろん、飛行機以外の見どころもたくさんあります。
航空祭では脇役になりがちですが、特殊な車両を見ることもできます。

151023-04-rjtk.jpg

こちらはローゼンバウアー製のパンサーという空港用化学消防車による、放水のデモ。
納入されたばかりの最新型のため、車体もピカピカです。

また、駐屯地・基地内の建物はとても特徴的です。

151023-05-rjtk.jpg

151023-06-rjtk.jpg

こちらは航空機を格納するハンガー(格納庫)の天井です。
工場が好きな方なら、こういったところにも注目してみるといいかもしれません。
(公開されていない場所には立ち入らないようにしましょう)


余裕があれば、駐屯地や基地の近くも散歩してみるといいですよ。

151023-07-tanuki.jpg

木更津といえば、證誠寺が有名です。
「證誠寺の狸囃子」が知られていますが、駅前をはじめ、市内のいたる所にタヌキがモチーフのものがあります。

151023-08-tanuki.jpg

市内のマンホールもこの通り。
後から調べて知りましたが、駅前にはカラーバージョンもあるそうです。
また、木更津市のマスコットキャラクター「きさポン」も名前の通りタヌキです。
今回航空祭会場にも、迷彩服を着てやってきていました。

他にも、地域の特産品や名物料理を楽しむのもいいと思います。
せっかくの航空祭、その地域ならではの楽しみ方を見つけてみましょう。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

コメント欄では、弊社製品に関するお問い合わせ、要望等は受け付けておりませんので、ご了承ください。

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。