So-net無料ブログ作成

西武鉄道の色々な電車を撮りに [スタッフRの「撮影に行こう」]

こんにちは、スタッフRです。
先日、埼玉県の所沢へ行く機会がありました。
所沢にある西武鉄道の所沢駅は、西武新宿線と西武池袋線が乗り入れを行う乗換駅です。
これまで西武鉄道を使ったことの多い筆者ですが、沿線から撮影したことがありませんでした。
今回、標準ズームレンズの「HD PENTAX-DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR」を「PENTAX K-3」に取り付けて撮影することにしました。

以下、現像には「SILKYPIX Developer Studio Pro 6」を使用しました。

151106-01-seibu.jpg

西武線といえば、筆者がまず思い浮かべるのは黄色い電車。
西武鉄道で最も多く走っている、こちらの写真の2000系です。
方向幕(行先表示器)がLED化されているため、速いシャッタースピード*1だとこのように黒い線が入ってしまいますね。
しっかりと表示を写そうとすると、シャッタースピードを遅くする必要がありますが、走行中の撮影ではなかなか難しいです。

151106-02-seibu.jpg

こちらも黄色い電車ですが、2000系ではなく9000系。
ヘッドマーク風のステッカーが、VVVFインバータ制御車両であることを表しています。

151106-03-seibu.jpg

前面が丸みを帯びた、東京メトロの10000系がやってきました。
東京メトロと西武池袋線は、西武有楽町線を経由して直通運転を行っています。
こちらの電車は、特急以外では停車駅が最も少ない快速急行電車です。

151106-04-seibu.jpg

こちらは西武鉄道の6000系。
シルバーにブルーのラインで、黄色の電車とはまったく異なるデザインです。
西武鉄道の車両は、同じ路線の通勤型電車でも様々なデザイン・カラーのものを見ることができます。

151106-05-seibu.jpg

「スマイルトレイン」として知られる、西武鉄道の30000系。
西武鉄道で一番新しい車両です。
曲線的なデザインが特徴で、先頭車両は顔のように見えますね。

151106-06-seibu.jpg

西武鉄道では、特急電車「ニューレッドアロー」(10000系)も走っています。
特急「ちちぶ」は、西武池袋線の池袋駅から、西武秩父線の西武秩父駅まで、全席座席指定です。
西武新宿線では、同様に特急「小江戸」が西武新宿駅と本川越駅とを結んでいます。
特急券が別途必要ですが、都内からの旅行にいかがでしょうか。

今回は、西武鉄道の電車を沿線から撮影してきました。
記事をご覧になっているみなさんは、普段は電車通勤・通学されている方も多いのではないでしょうか。
普段は車窓から景色を眺めることが多いのであれば、たまには沿線から眺めてみては。
いつもと視点を変えると、ちょっと不思議な感覚を味わえるかもしれません。

※撮影の際はルールやマナーを守り、鉄道会社や近隣住民の迷惑とならないように気を付けましょう!

*1 シャッタースピードとは、シャッターが開いてから閉じるまでの時間(露光時間)のことをいいます。
記事に戻る

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

コメント欄では、弊社製品に関するお問い合わせ、要望等は受け付けておりませんので、ご了承ください。

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。